仕事の優先順位はどうつける?優先順位のつけ方4つと時間管理ツール3選

・仕事の優先順位をつけかたがわからない….
・どの仕事から取り組めば、早く終わるかわからない…

こんなお悩みの方へ、仕事の優先順位のつけ方や、解決法、便利なツールを紹介していきます。
仕事の優先順位の決め方が分かれば、仕事を効率的に進めることができ、仕事を早く終わらせることができそうですよね。

「仕事の優先順位のつけ方がわからない」や「もっと早く仕事を終わらせたい!」などのお悩みを解決できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

優先順位をつけることでのメリット
優先順位のつけ方
便利なツール


優先順位をつけることでのメリット

仕事に優先順位をつけることで、同時にいくつもの仕事をこなすことにはなりません。仕事を同時にいくつもこなすことで余計な時間がかかってしまいます。また、優先順位を意識することで納期も必然的に意識できるようになります。仕事を同時に行わずに、納期も意識できていれば仕事も早く終わるようになります。

優先順位のつけ方
では、どのように優先順位をつけたらいいのでしょうか?
例えば、大きく分けて緊急度と重要度の軸にわけることができます。
①緊急度が高く、重要度も高い
②緊急度は高いが、重要度は低い
③重要度は高いが、緊急度は低い
④重要度も低く、緊急性も低い

例えば「10年お付き合いのある会社の見積書を明日までに作成する」
と「上司に会議資料の作成を週末までに頼まれた」ではどちらを取り組むべきでしょうか?

もちろん「10年お付き合いのある会社の見積書を明日までに作成する」ですよね。
10年もお付き合い頂いている会社の納期が明日ですから。
色んな観点から優先順位をつけることもできますが、このように指標となるものを予め決めておくと
判断もしやすくなります。

他にもどのくらい時間がかかるのかなど、時間の軸で区切ったり、追加してみたりするのもいいかもしれません。
実際に手を動かしてみて「思ったより時間がかかる….」「案外すぐおわった!」など、その記録を取ることで
次回の優先順位をつける時に参考になります。

便利な時間管理ツール

・Toggl
シンプルなUIと使いやすさが評判です。
外部連携もかなり豊富でチャットツールやタスク管理ツールと連携しながら
時間管理も同時に行えます。
Toggl:https://toggl.com/

・Timecrowed
Chromeの拡張機能で外部ツールとの連携が可能です。
単価計算機能などもあるので各タスクに対して損益計算も可能です。
Time Crowd:https://timecrowd.net/

・TaskTimeTap
ワンタッチ、ワンクリックでタスクの登録・切り替えが可能です。
チーム利用でも3ヵ月まで無料なのでが嬉しい。

「誰が」「いつまで」「何を」したかを把握することで
人数と金額に見合った適切な業務管理や人材確保に向けた業務量の見直し
次の改善策に向けた業務データの記録管理などに活用していきましょう。

TaskTimeTaphttps://ttt.sunnygem.co.jp/tasktimetap





この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL